フォニックス

英語フォニックスとは何?②フォニックスを学習するとどのような効果があるのか

更新日:

前回、フォニックスを習ったことがない方にも、「フォニックスとは何か」をわかりやすいように説明しました。

この記事では、実際に英語教師として子供や大人にフォニックスを教えた経験を元に、もう少し具体的に、フォニックスを学ぶことによって得られる効果をお話しします。

 

この記事を読むとわかること★

フォニックスを学ぶと、どのような効果があるのか

 

 

フォニックスを学ぶことで得られる効果

フォニックスを身につけるとどんなことができるか

ゆめこ
前回、「フォニックスとは何か」ということをクチンに説明してもらったよ。

こちらの記事です。

英語フォニックスとは何?①英語学習を大きくステップアップさせる発音ルール

2020年から小学校でも英語が正式科目になるなど、日本の英語教育が大きく変わろうとしています。 そんな中、「英語をやるなら、『フォニックス』をやるといいよ」という話を聞いたことがある人もいるのではない ...

続きを見る

そう、簡単に言うと、「フォニックスとは、英語のスペルと音をつなぐルール」ということだったわね。

フォニックスを学ぶと、どんなことができるようになる、って言ってたか覚えてる?

なずな
ゆめこ
フォニックスを学ぶと、

単語を見れば発音がわかる

●単語を聞けばスペルが推測できる

っていうことだったよね。

あと、

発音がきれいになることで、より通じやすい英語を話せるようになる

ってことだったかな。

その通り。
なずな

 

 

「フォニックス」は、「筋トレ」⁈

ゆめこ
なずなちゃんはフォニックスを習ったの?
習わないまま、英語をある程度話せる大人になったわ…(笑)。

英語を教え始めてから初めて、フォニックスというものに出会ったの。

目からウロコだった…!こんな体系だったルールにまとめられているなんて。

勉強しながら教えて、自分も学んだのよ。

なずな
ゆめこ
へえ〜!

フォニックスを知る前もある程度英語が話せてたって言ってたけど、フォニックスを身につけたあとでは、何か変化を感じた⁈

それはもう全然違うよ〜!

発音が断然よくなった

今では、よくネイティブに発音がきれいと褒められるようになったよ。

それまでは、発音するのに自信のない単語とかもたくさんあったけど、フォニックスをやったからどう発音すればいいのかはっきり分かるの。

とはいえ、分かるからと言ってその通りに発音するのが難しい音も英語にはたくさんあるんだけどね。

有名なのでいうと、英語の「R」の音とか。

どうして日本人には特定の英語の発音をするのが難しいんだと思う?

なずな
ゆめこ
ええ〜、言い慣れてないから?
うーん、言い慣れていないというか、その発音を日本語ではしないでしょ。

だから、その音を出すために必要な口の周りの筋肉がないのよ。

でも、フォニックスを学ぶと、正しい発音とその音の出し方が分かるから、一生懸命そう言おうとするでしょ。

そうすると、口の筋肉が鍛えられて、だんだん言いやすく、きれいな発音で言えるようになるわけ!

なずな
ゆめこ
ええ〜、秘密は筋肉だった⁈
そう、筋肉!

英会話はスポーツなのよ!

なずな
ゆめこ
あ、それ、クチンがよく言ってる!

だから何度も同じフレーズを口にして、鍛えろって。そういうことか!

そう。普通のスポーツでも、正しいやり方を知らないと、必要なところに筋肉をつけられないでしょ。

それと同じで、ォニックスを学ぶということは、正しいトレーニングのやり方を知ること、とも言える。

初めから理想的なフォームではできない。

でも、鍛えているうちに、楽にできるようになるの。

なずな
ゆめこ
私も口周りの筋トレしたい〜!

 

 

自信がつく→声が大きくなる

それから私は小中学生、自分の子供、大人にフォニックスを教えてきたの。

そしたらね、あることに気づいた。

みんな、どのように発音すればいいか分かるから、たとえ100%正しい発音ができなくても、なるべくそれに近い発音をしようと頑張って言うでしょ。

そうして、例えば達成度が70%ぐらいだとしても、適当にカタカナ英語言うよりは確実に通じやすいの。

するとどうなる?

自信がつくの!

そして、自信がつくとね、声が大きくなるのよ!

なずな
ゆめこ
ああ〜、確かに日本人は声が小さい人が多いかもしれないね。
そうなの、日本人は声が小さいのよ!

それは、日本語の発声法からいって自然なことだから、しょうがないんだけどね。

でも、そのままの調子で英語を話すと、とても聞き取りにくいの。

よく日本人は英語を話して聞き返されると、「私の英語が通じなかったんだ〜」ってへこんじゃうけど、「単に声が小さくて聞き取れなかった」というケースがものすごく多いのよ!

なずな
ゆめこ
ってことは、どんなに下手でも大きな声で言えば通じやすくなる?
その通りなの!

だからみんな間違いを恐れずに、大きな声で言ってほしい。

でも、根拠がないと自信ってつかないでしょ。

だから、フォニックスを学んでほしい。

すると、「こう言えば通じるはずだ!」と信じる根拠があるから、自信を持って言える

そして、通じるからもっと自信がつく、という好循環になるわけ。

なずな

 

 

リスニング力が上がる

ゆめこ
なるほど〜。

他には何か効果がある?

自分が英語の音を発音できるようになると、相手が言っていることがよく聞こえるようになるよ。

つまり、リスニング力が向上する!

例えば、この2つの単語、なんて読む?

なずな
hat      hut
ゆめこ
「ハット」と「ハット」だよね…。
そう、カタカナで書くと同じになっちゃう。

真ん中の「ア」は日本人には「ア」って聞こえるけど、違う音なの。

フォニックスを学んで、違う2つの音を発音しわけようと練習したら、

そりゃ相手の言ってる発音も聞き取れるようになるよね。

なずな
ゆめこ
確かにそうかも。
でね、こういう小さい「できた!」「通じた!」という喜びを積み重ねていくことが、英語を学ぶ大きなモチベーションになるでしょ。

特に小さい子は、人より少しできるだけで自分は英語が得意だと思って好きになるから、英語学習においていいスタートダッシュを切れるのよ。

なずな
ゆめこ
そうか〜、私も小さい時に習いたかったな〜!

 

 

まとめ

ゆめこ
今まで話したことを、まとめるとこういうことになるね。

フォニックスの効果★

●知らない単語でもスペルを見れば読める

●知らない単語でも、発音を聞けばスペルが推測できる

●発音がきれいになる→通じやすくなる

●話すときに自信を持って発音できる

●声が大きくなる→通じやすくなる

●リスニング力が向上する

あと、単語単位で取り組みやすいから、小さい子供がやると英語に得意意識ができてその後の英語学習がスムーズになるわね。
なずな
ゆめこ
「小さい子供」って、何歳ぐらいの子?
それは次回話しまーす!お楽しみに!

それから、私が子供にフォニックスを教えた経験を面白エピソードを交えて書いたのだがこちら。

よかったら読んでね。

なずな

英語フォニックスとは?自分の子供に教えて分かった絶大な効果!(Piyoko's Room)




-フォニックス

Copyright© クチンのネコ英語 , 2019 All Rights Reserved.