英単語・フレーズ

"get to"の意味は「着く」だけではない!よく使う5つの意味と発音も

投稿日:

"get to" は、「〜に着く」という意味でテストに頻出するので覚えている人も多いでしょう。

でも、実はそれ以外にとてもよく使う意味があるんです。

意味も使い方も全く違うので、しっかり覚えて使いこなせるようになりましょう!

 

★この記事を読むとわかること★

"get to" の5つの意味と使い方

 

 

"get to 〜" ①「〜に着く」

クチン
ゆめこちゃん、"get to" の意味は知ってる?
うん、「〜に着く」っていう意味だよね!

テストによく出てくるよ。

発音は、t が重なっているから、「ゲットゥー」ってつなげちゃってOK?

ゆめこ
クチン
うん、その通り。

この使い方の場合、"get to" の後には場所を表す名詞がくるニャ。

I got to the station at 2 o'clock.

私は2時に駅に着いた。

 

クチン
"to"「〜に、へ」を表す部分だから、

"there" 「そこのようにすでに「に」を含む語の場合は、"to" はいらないよ。

I'll call you when I get there.

そこに着いたら電話するよ。

 

そういえば、"get" の過去形と過去分詞形の変化はなんだったっけ?
ゆめこ
クチン
get-got-gotten  または

get-got-got

だね。

アメリカだと "gotten" を使う人もいるけど、アメリカでもフレーズによっては "got" という形もよく使われるから、あまり気にしなくていいよ。

 

①get to 場所を表す名詞

「〜に着く」

 

"get to" の発音

"get to" と "t" が重なっているので、「ゲットゥー」

 

"get"の原形・過去形・過去分詞形の変化★

get - got - got [gotten]

 

 

"get to 〜" ②「〜できる」

クチン
"get to" の他の意味は何か知ってる?
ううん、それしか知らない!
ゆめこ
クチン
そうか〜、じゃあアメリカの日常会話でめちゃくちゃよく使われるこの意味をぜひ覚えてニャ!

「〜できる」という意味があるニャ。

"get to" の後ろには、動詞の原形がくるよ。

ええ〜、そうなの?

「私は車の運転ができます」は "I get to drive a car." とか?

ゆめこ
クチン
いや、その文は文法的にはあっているけど意味が違う。

"get to"「〜できる」といっても、「〜する機会を得る」という意味での「〜できる」なのだ。

できるかできないかという能力の話ではないニャ。

なるほど〜、「私の親が知り合いだから、ジャスティン・ビーバーに会えた!」とかそういう意味の「〜できる」なのね。
ゆめこ
クチン
そうそう。その文を英語に訳すと?
I got to meet Justin Bieber because my parents knew him.
ゆめこ
クチン
Very good!

で、それ本当なの?

本当なわけないでしょー!
ゆめこ
He gets to travel all over the world with his job.

彼は仕事で世界中を旅することができる。

 

クチン
また、同じ「〜できる」でも、「特権として許されているからできる」、という意味合いで使うこともあるよ。
She gets to take three days off a week.

彼女は1週間に3日休むことが許されている。

 

②get to 動詞の原形

「〜できる(〜する機会を得る)」

「〜できる(〜することを許されている)」

 

 

"get to 〜" ③「〜をイラつかせる」

クチン
ゆめこちゃんの好きなアナ雪の "Let It Go" に、こんな一節があるニャ。

The fears that once controlled me can't get to me at all

本当だ!

"The fears that once controlled me" までが主語だね。

The fears that once controlled me can't get to me at all だから、

かつて私をコントロールした恐怖は、私に着くことはできない」???

ゆめこ
クチン
まあ、ある意味正しいかも…。

ここでの "get to"「〜をいら立たせる」という意味なのだ。

その人の心までたどり着いてしまって、影響を与えるようなイメージだニャ。

Don't let it get to you.

そんなことでイラつくなよ。(直訳:それが自分をイラつかせるようなことを許すなよ。)

 

③get to 人

「〜をいら立たせる」

 

"get to 〜" ④「〜し始める、〜するようになる」

クチン
次に、「〜し始める」とか「〜するようになる」という意味があるニャ。
あ、"get to know 〜" って言ったりするヤツね?聞いたことあるかも。
ゆめこ
クチン
そうそう!

後には動詞の原形が続くよ。

It usually takes a while to get to know people well.

人をよく知るようになるには、大抵しばらく時間がかかる。

 

④get to 動詞の原形

「〜し始める、〜するようになる」

 

 

"get to 〜" ⑤「〜に取りかかる」

クチン
"get to" の意味はもっとたくさんあるけど、よく使うものということで、最後に「〜に取りかかる」という意味を教えておくニャ。
「〜に取りかかる」ということは、"get to" の後にくるのは名詞
ゆめこ
クチン
その通り!
Let's get to the project.

さあ、そのプロジェクトに取り掛かろうか。

 

⑤get to 名詞

「〜に取り掛かる」

 

"get to 〜" の5つの意味 まとめ

クチン
OK、じゃあ大事なことをまとめるよ。

"get to 〜" の5つの意味

1 get to 場所を表す名詞 〜に着く
2 get to 動詞の原形 〜できる(〜する機会を得る)

〜できる(〜することを許されている)

3 get to 人 〜をいら立たせる
4 get to 動詞の原形 〜し始める、〜するようになる
5 get to 名詞 〜に取り掛かる

 

"get to" の発音

"get to" と "t" が重なっているので、「ゲットゥー」

 

"get"の原形・過去形・過去分詞形の変化★

get - got - got [gotten]

 

 

今日の暗記例文

クチン
何度も繰り返して読んで覚えてニャー!

① I"ll get to the airport in 20 minutes.

(20分で空港に着くよ。)

② I got to meet the singer after the show!

(ショーの後で、その歌手に会えたの!)

③ That noise is really getting to me.

(その音に本当にイライラする。)

④ I got to know her well in college.

(大学時代に彼女をよく知るようになった。)

⑤ Let's get to it.

(それを始めましょう。)

クチン
今日はここまで。

お疲れ様。

また遊びにきてニャ〜!




-英単語・フレーズ

Copyright© クチンのネコ英語 , 2019 All Rights Reserved.