英単語・フレーズ

「私も」英語でSo[Neither] do I.意味と使い方を徹底解説!

更新日:

「私も」と英語でいう時、"Me too." という表現がよく知られていますが、

"So do I."

"Neither do I."

という言い方もよく聞きます。

でも、これは主語や動詞の種類によって変化するので、少し注意が必要です。

バッチリ覚えて使いこなせるようになりましょう!

 

★この記事を読むとわかること★

●「私も」という意味の "So do I." の使い方

●「私も」という意味の "Neither do I." の使い方

●様々な文に "so""neither" を使って「私も」と返す言い方

 

 

「私も」を表す "So do I."

ゆめこ
I like reading.
So do I.
クチン
ゆめこ
えっと、「私も」っていう意味だよね。

"Me too." って言っても同じ?

うん、同じ。どっちもよく聞くニャ。

"Same here."(同じく。)なんて言い方もあるよ。

クチン
ゆめこ
それは簡単だね!

でもSo do I. ってちょっと難しい感じがするんだけど…。

コツをつかめば難しくないけど、

気をつけなければいけないポイントがあるのだ。

"I don't like reading."

に対して「私も」と言いたかったら、どうなるか知ってる?

クチン
ゆめこ
So do I. じゃダメなの?
いや、否定文に対しては、

"Neither do I." ニャのだ。

クチン

※ neither [n:íðɘr | náiðɘr] 「ニーザー」とも「ナイザー」とも発音されます。

ゆめこ
へえ〜、考えなきゃいけないからめんどくさいね。

"Me too." って言った方が簡単じゃん!

"Me too." も否定文に対しては、基本的に

"Me neither."って返すのだニャ!

"Me either." って言う人も多いけど。

クチン
ゆめこ
えっそうなんだ、知らなかった。
でも確かに "So do I.""Neither do I." はめんどくさい。

主語と時制によっていろいろ変化するからニャ。

徹底解説するので、よく聞いててニャ!

クチン
ゆめこ
はあ〜い。

 

「私も」の言い方

 

肯定文に対して

Me too.

Same here.

So do I. など

 

否定文に対して

Me neither.

●Me either.

Same here.

●Neither do I. など

クチン
"So do I.""Neither do I." についてははこれから詳しく説明するから、読み進めてニャ〜!

 

 

主語・時制・動詞の種類によって変わる「〜も」

どんな主語も使える

クチン
まず、この表現は「私」に限らず誰でも使えるニャ。

私たちも」だったら、"So do we.""Neither do we."

彼らも」なら、"So do they.""Neither do they." になる。

"we" や "they" などの代名詞じゃなくて、名詞固有名詞などでもいいニャ。

下の文では、 "my kids" という名詞が主語になってるよ。

 例文

A: "My daughters like swimming."(娘たちは泳ぐのが好きなの。)

B: "So do my kids."(うちの子たちもよ。)

 

主語が3人称単数の場合

固有名詞もいいってことは、"Ken" とかもOKだね!
ゆめこ
クチン
もちろん。

でも、気をつけなければいけないのは、"So" や "Neither" の次に来る言葉は主語に合わせなきゃいけないってこと。

"I play the piano."(私はピアノを弾くよ。)

に対して、「ケンも」と言いたかったら、

"Ken plays the piano too."

ということが言いたいんだよね。

だから、3単現のsを含む "does" という言葉を使って、

"So does Ken."

というニャ。

例文

A: "I play the piano."(私はピアノを弾きます。)

B: "So does Ken."(ケンもだよ。)

 

動詞がbe動詞の場合

クチン
動詞も、その場合に合わせていろいろ変化するニャ。

"I'm a teacher." (私は先生です。)

に対して、「私も」と言いたかったら…

これは、"I am a teacher." ってbe動詞を使った文だから、

"do" を使うのは変だよね。

"So am I." かな?

ゆめこ
クチン
正解!じゃあ、「彼も」だったら?
be動詞を「彼」という主語に合わせて、

"So is he." でしょ!

ゆめこ
クチン
その通りニャ。

例文

A: I'm a teacher.(私は先生です。)

B: So am I.(私も。)

 

A:I'm a teacher.(私は先生です。)

B: So is he.(彼もです。)

 

動詞が過去形の場合

クチン
さすがゆめこちゃん、

動詞や主語によって変えればいいことがわかってきたニャ。

じゃあ、"I ate pizza yesterday."(私は昨日ピザを食べた。)

に「私も」と言いたかったら?

"ate" は過去形だから、"do" を過去形の "did" に変えて、

"So did I." だね!

ゆめこ
クチン
その通りニャ。じゃあ、

"I was born in Hokkaido."(私は北海道で生まれました。)

だったら?

これはbe動詞の文だから、

"So was I." だね!

ゆめこ
クチン
正解!

例文

A: I ate pizza yesterday.(私は昨日ピザを食べた。)

B: So did I.(私も。)

 

A:  I was born in Hokkaido.(私は北海道で生まれました。)

B: So was I.(私も。)

 

助動詞の文

クチン
次は、助動詞のある文ニャ。

まず、助動詞って何か覚えている?

can, will, must, may, should のような動詞に意味を添える言葉でしょ。

その後ろの動詞は必ず原形になるという。

ゆめこ
クチン
その通りニャ。それで、

"I'll study harder."(もっと一生懸命勉強するぞ。)

みたいに助動詞を使った文に対して「私も」と答えたかったら、

同じ助動詞を使うのだ。

これは、"I will study harder." ってことだから、

"So will I." でいいのかな。

ゆめこ
クチン
その通り!

例文

A: I'll study harder.(もっと一生懸命勉強するぞ。)

B:  So will I.(私も。)

 

A: You should stay here.(君はここにいるべきだよ。)

B: So should you.(君もね。)

 

現在完了形の文

クチン
これで最後ニャ。

"I have been to Paris." (私はパリに行ったことがあります。)

みたいに、「have + 過去分詞形」現在完了形の文はどうなるかニャ。

"have" って3単現のsもついてないし、過去形でもないから、"do" かな?
ゆめこ
クチン
いやいや、現在完了形の文を疑問文にするとき、どうする?
"Have you been to Paris?"

みたいに、"have" だけ前に出る!

ゆめこ
クチン
そうそう、「疑問文のときに前に出る言葉」を使うのだ。
ってことは、

"So have I." ってことだね!

ゆめこ
クチン
その通り!

ここで注意してほしいのは、一般動詞の "have" 「持っている」と混同しないことニャ。

この2つの文を見比べてみて。

① I have a sister.

② I have met her.

クチン
パッと見ると似ているけど、

①は一般動詞「持っている」"have"

②は現在完了形「have + 過去分詞形」の一部だニャ。

これに気をつけて「私も」と答えると?「

A: I have a sister.(私には妹がいます。)

B: So do I. (私も。)

 

A: I have met her.(私は彼女にあったことがあります。)

B: So have I.(私も。)

こうなるね!
ゆめこ
クチン
正解ニャん!

最後にもう一つ。

"My father has never played online games."(私の父はオンラインゲームをしたことがない。)

に、「うちの弟も」と言いたかったら?

否定文でしょ。現在完了でしょ。「私の弟」でしょ。

"Neither has my brother." だあ〜!

ゆめこ
クチン
ゆめこちゃん、完璧マスターしたニャ!

 

例文

A: My father has never played online games.(私の父はオンラインゲームをしたことがない。)

B: Neither has my brother.(うちの弟も。)

 

 

まとめ

クチン
ややこしかったから、まとめるニャ。

まず、大前提は

肯定文には "So"否定文には "Neither" を使う

クチン
これ大切ニャ。

次に、"So" や "Neither" の後に来る語のまとめニャ。

 

 <"So / Neither (                    ) 主語." の(    )に入るのは>

 

be動詞(am, are, is, was, were) → be動詞

助動詞can, will, must, mayなど) → 使われている助動詞

現在完了(have / has + 過去分詞) → have / has

クチン
そして、要注意なのは、一般動詞。

一般動詞の場合、その形による

動詞の形 使う語
原形 like do
3単元のsがついた形 likes does
過去形 liked did
クチン
気をつけなければいけないのは、「相手が言った形に合わせる」ではなく、「自分が言いたい文の主語に合わせる」ということ。

"I like Aerosmith."(私はエアロスミスが好き。)

に対して、「お兄ちゃんも」と言いたいなら、

言いたいことは "My brother likes Aerosmith too." ということなので、

"So does my brother."

になる。

相手が言った "like" という形に引きずられて "do" にしてはいけないということニャ。

わかりました〜!
ゆめこ
クチン
今まで出てきた黄色い枠の例文を繰り返し読んでみてニャ。

 

練習問題

クチン
「私も」と答えたかったら何ていう?

"So / Neither (           )(             )."という形で答えてみてニャ。

 

問題

①「今月とっても忙しくて。」「私も。」

"I've been so busy this month."

"(           )(           )(            )."

②「私は疲れていません。」「私も。」

"I'm not tired."

"(         )(           )(           )."

③「ボブはめっちゃフォートナイトにハマっているよ。」「トムもだよ。」

"Bob is so into Fortnite."

"(         )(         )(            )."

④「僕は唐辛子を食べるのが好きなんだ。」「うちの息子も!」

"I like eating chili."

"(           )(           )(           )(            )!"

⑤「昨日まったく勉強しなかったよ。」「私も。」

"I didn't study at all yesterday."

"(         )(         )(          )."

⑥「私は看護師です。」「私も!」

"I'm a nurse."

"(          )(          )(           )."

⑦「私は海外に行ったことがありません。」「私も。」

"I have never been abroad."

"(          )(          )(           )."

⑧「昨日家族とお台場に行ったよ。」「私たちも行ったよ!」

"My family and I went to Odaiba yesterday."

"(         )(         )(         )!"

⑨「私は納豆があまり好きではありません。」「私も。」

"I don't really like natto."

"(         )(         )(         )."

⑩「私はイタリア語が話せるよ。」「私も!」

"I can speak Italian."

"(         )(         )(          )!"

 

答え

①「今月とっても忙しくて。」「私も。」

"I've been so busy this month."

"(    So    )(   have    )(     I    )."

②「私は疲れていません。」「私も。」

"I'm not tired."

"(   Neither   )(     am    )(    I     )."

③「ボブはめっちゃフォートナイトにハマっているよ。」「トムもだよ。」

"Bob is so into Fortnite."

"(   So   )(   is    )(   Tom     )."

④「僕は唐辛子を食べるのが好きなんだ。」「うちの息子も!」

"I like eating chili."

"(   So    )(    does    )(   my     )(    son     )!"

⑤「昨日まったく勉強しなかったよ。」「私も。」

"I didn't study at all yesterday."

"(    Neither   )(   did   )(    I    )."

⑥「私は看護師です。」「私も!」

"I'm a nurse."

"(   So   )(   am    )(    I    )."

⑦「私は海外に行ったことがありません。」「私も。」

"I have never been abroad."

"(   Neither   )(   have    )(    I     )."

⑧「昨日家族とお台場に行ったよ。」「私たちも行ったよ!」

"My family and I went to Odaiba yesterday."

"(    So   )(    did   )(   we    )!"

⑨「私は納豆があまり好きではありません。」「私も。」

"I don't really like natto."

"(  Neither    )(   do    )(   I    )."

⑩「私はイタリア語が話せるよ。」「私も!」

"I can speak Italian."

"(   So    )(   can    )(   I     )!"

 

クチン
お疲れ様!

もちろん、実際の会話では、

"Me too / either / neither." を使って答えてもいいニャ。

会話で使うときは、「私」のことを話すことが多いから、

"So / Neither do I."

"So / Neither am I."

など、"I" が主語の文をまず練習して、言えるようにするといいね。

また遊びに来てニャ〜!




-英単語・フレーズ

Copyright© クチンのネコ英語 , 2020 All Rights Reserved.