英単語・フレーズ

英語"thing"の意味|thingを使う口語表現・スラングまとめ!sure thing, one more thingなど

更新日:

"thing"「もの・こと」という意味であることは多くの人が知っていると思います。

でも、それだけでは説明しきれない慣用的な表現がたくさんあり、日常会話でとてもよく使われるんです!

映画やドラマにもめちゃくちゃ出てくるので、頭に入れておくと理解度がグッと上がりますよ。

この記事では、知っておくと会話が楽しくなる "thing" を使った慣用的フレーズ・口語表現などをまとめました。

 

この記事を読むとわかること★

"thing" を使ったフレーズ・口語表現

"sure thing", "one more thing" などの意味

 

"thing" の基本的な意味「もの・こと」

ゆめこ
"thing" って、「もの」「こと」という意味だよね?
その通りだニャ。

とても広く使えるので、よく聞くよ。

クチン
I have a lot of things to do today.

今日はやるべきことがたくさんある。

 

"things" という複数形で、「持ち物」という意味でも使うね。
クチン
Where are your things?

あなたの持ち物はどこ?

ゆめこ
うんうん、「もの」「こと」だと思えばすんなり分かる。

 

他にも、複数形で、漠然と「物事」「状態」ということを表すよ。
クチン
Hi, how are things going?

やあ、調子はどう?(最近の状況はどう?)

 

"thing" の口語表現・フレーズ

クチン
でも、こういう簡単な言葉ほど、いろいろな意味で使われて、「もの」「こと」ではあまりしっくりこないフレーズ・口語表現もたくさんあるのだ。

よく使われるフレーズを紹介していくニャ!

 

Here's the thing.「実はね…。」

クチン
"thing" には、「重要なこと」という意味があるよ。

"Here is 〜." というのは、「ほら、ここに〜があります」という意味だね。

直訳すると、「ほら、ここに重要なことがあるよ」。

ということから、"Here's the thing." は、

「実はね…。」「実はこういうことなんだ。」「つまり、こういうことなんだ。」など、これから話すことが大事なので注意を向けて聞いて欲しい時、理由を話すとき、お願いをするときなどに前置きとして使うフレーズなんだ。

A: I'm going to Australia next month. Do you want to come with me?

B: I really want to go, but here's the thing. I have no money to travel.

A「来月オーストラリアに行くんだ。一緒に行く?」

B「すごく行きたいけど…実は、金がないんだ。」

 

The thing is, 〜.「実は…」

クチン
これも、"Here's the thing." と同じような意味だよ。

「実は…」「大事なのは…」「問題なのは…」という感じだニャ。

A: Why aren't you eating the fish?

B: The thing is, I'm allergic to seafood.

A「なんで魚を食べないの?」

B「実はね、魚介類アレルギーなんだ。」

 

Sure thing.「もちろん」

クチン
これは、「もちろん」「いいよ」と快く応じるときの "Sure." と同じ意味だよ。

カジュアルな言い方だニャ。

A: Can you open the window?

B: Sure thing.

A「窓を開けてくれる?」

B「いいよ」

 

クチン
「ありがとう」って言われた時に返す言葉としてもよく使われるよ。
A: Thanks!

B: Sure thing.

A「ありがとう!」

B「もちろん。」

 

 

One more thing.「あともう一つ」

クチン
「あともう一つ」、そのままの意味だよ。

もう一つ何か付け足したい時に使うニャ。

A: OK. See you around.

B: Bye... Oh, one more thing. Don't forget to bring the book I lent you.

A「じゃあ、またね。」

B「バイバイ…ああ、一つ忘れてた。貸した本を持ってくるのを忘れないでね。」

 

クチン
普通に文中で「もう一つのもの」という意味でも使われるよ。
There is one more thing I want to tell you.

もう一つ君に教えたいことがある。

 

have a thing about 〜「〜が大好き or 大嫌い」

クチン
"have a thing about 〜" は、「〜に何かある」ということから、

「〜が大好きである」または「〜が大嫌いである」という意味。

え、全く正反対の意味じゃん!どうやって見分けるの?
ゆめこ
クチン
文脈で見分けるしかないニャ。
She has a thing about older men.

彼女は年上の男性が好きだ。

う〜ん、これは「大嫌い」ってこともありうるのよね?
ゆめこ
クチン
まあね、文脈によってはそうなるね。

じゃあこれはどう?

I have a thing about celery. I can't stand it.

私はセロリが大嫌い。我慢できないわ。

"I can't stand it." 「我慢できない、耐えられない」ってあるから、この場合は「大嫌い」だね!
ゆめこ
クチン
そうだニャ!

 

have a thing for 〜「〜が大好き」

クチン
上の"have a thing about" と似た表現だけど、

"have a thing for 〜" だと、「〜が大好き、〜に目がない」という意味になるよ。

"for" というのは、何かに好意的な時に使うことが多い言葉だからね。

He must have a thing for blonds.

彼は金髪女が好きに違いない。

 

do the right thing「正しいことをする」

クチン
"do the right thing" 「(道徳的に)正しいことをする」というフレーズはよく使われるニャ。
You did the right thing.

君は正しいことをしたよ。

 

 

There's no such thing as 〜.「〜などというものはない」

クチン
"such"「そのような」という意味だね。

だから、"There's no such thing as 〜." で、「〜なんてものはない」という意味になるニャ。

There's no such thing as ghosts.

おばけなんていうものはない。

 

クチン
ちなみに、"thing""person" に変えて、"There's no such person as 〜." というと、「〜という人はいない」という意味になるよ。
There's no such person as Santa Claus.

サンタクロースという人はいない。

 

a 〜 thing「〜的なもの」

クチン
何かはっきりわからなかったり、「〜みたいなもの」「〜的なもの」と婉曲的に表現する時に、

"a 〜 thing" という言い方をするよ。

カジュアルな表現だニャ。

I have a dinner thing tonight.

今日は夕食会みたいなものがあるんだ。

 

my thing「私の習慣 / 得意なこと」

①習慣・やり方

クチン
「私のこと」…ってなんだか分かるような分からないような曖昧な言い方だけど、つまり

「個人的な習慣・やり方・時間の過ごし方・恒例行事」などを表すんだ。

もちろん "my" だけじゃなく、"our" や "his" など、他の所有格でも使えるニャ。

We eat sushi on Christmas. I know it's weird, but it's our thing.

私たちはクリスマスの日に寿司を食べるの。

変だけど、それが私たちの恒例行事なんだ。

 

②得意なこと

クチン
もう一つは、「得意なこと」というような意味だね。
I've dated a few times, but I don't think that's my thing.

何回かデートしたけど、僕の得意分野じゃないと思うんだ。

 

〜 thing 「〜な人」

クチン
「もの」「こと」という意味の"thing" だけど、人や動物に対しても使うんだよ。

"形容詞 + thing" で、「〜な人!」「〜な子!」という意味。

会話で使うインフォーマルな表現だニャ。

例えば、道端でやせ細った子猫を見たときに、こんなことを言ったりするよ。

You must be hungry. You poor thing!

お腹すかせてるんでしょう。かわいそうな子!

 

へえ〜、本当にいろいろあるんだね!
ゆめこ
クチン
出てきた例文を繰り返し読んで練習してニャ。

 

 

練習問題

日本文に合うように、(  )を埋めてニャ。

 

問題

①ただ飯なんていうものはない。

There is no such (         ) as a free lunch.

②いろんなこと(状況)は変わるよ。

(          ) change.

③A「ありがとう!」 B「もちろん。」

A: Thank you!

B: Sure (           ).

④A「なんで一緒にこないの?」 B「実は…もう予定があるんだ。」

A: Why aren't you coming with us?

B: (       ) (        ) is, I already have plans.

⑤彼は、制服を着ている女の子に弱いよね。

He (      ) a (        )(        ) girls in uniform.

⑥僕は、正しいことをしたいんだ。

I want to (      ) the (        )(       ).

⑦A「旦那さんはどこ?」

B「出かけてる。仕事のなんかがあるの。」

A: Where is your husband?

B: He 's out. He has a business (        ).

⑧じゃあね…あ、一つ忘れてた!

See you... Oh, (       )(      )(       ).

⑨今日はやらなきゃいけないことがたくさんある。

I have a lot of (        ) to do today.

⑩A「なんで昨夜はあんなに帰ってくるのが遅かったの?」

B「あのさママ、言っておきたいんだけど。私はもう子供じゃないから。」

A: Why did you come home so late last night?

B: Mom, (       ) the (       ). I'm not a child anymore.

答え

①ただ飯なんていうものはない。

There is no such (  thing    ) as a free lunch.

②いろんなこと(状況)は変わるよ。

(    Things   ) change.

③A「ありがとう!」 B「もちろん。」

A: Thank you!

B: Sure (   thing    ).

④A「なんで一緒にこないの?」 B「実は…もう予定があるんだ。」

A: Why aren't you coming with us?

B: (  The   ) (  thing    ) is, I already have plans.

⑤彼は、制服を着ている女の子に弱いよね。

He (  has  ) a (   thing   )(  about    ) girls in uniform.

⑥僕は、正しいことをしたいんだ。

I want to (  do  ) the (   right   )(  thing   ).

⑦A「旦那さんはどこ?」

B「出かけてる。仕事のなんかがあるの。」

A: Where is your husband?

B: He 's out. He has a business (  thing   ).

⑧じゃあね…あ、一つ忘れてた!

See you... Oh, (  one   )(  more  )( thing    ).

⑨今日はやらなきゃいけないことがたくさんある。

I have a lot of (  things    ) to do today.

⑩A「なんで昨夜はあんなに帰ってくるのが遅かったの?」

B「あのさママ、言っておきたいんだけど。私はもう子供じゃないから。」

A: Why did you come home so late last night?

B: Mom, (   here's  ) the (  thing   ). I'm not a child anymore.

クチン
お疲れ様!

また遊びに来てニャ〜。

 




-英単語・フレーズ

Copyright© クチンのネコ英語 , 2019 All Rights Reserved.