英語セリフで学習

Netflixザ・ソサエティ④S1E4英語セリフで口語表現を学習!

更新日:

※記事の性質上、ネタバレを含みますので、ご了承ください。

Netflixのドラマ「ザ・ソサエティ」のセリフから、口語表現などを解説しています。

今回は、シーズン1エピソード4です。

 

前回、ケリーたちが企画したプロム(卒業ダンスパーティー)で、久々に楽しんだ高校生たち。

ずっとカサンドラを想い続けていたゴーディーは、気持ちをカサンドラに伝え、2人は初めて気持ちを通い合わせます。

しかし、プロムも無事に終わり、片付けをしていたところを何者かに撃たれてしまったカサンドラ。

エピソード4は、亡き者になったカサンドラのために、みんなが墓穴を掘っているところから始まります。

 

 

I don't give a shit 「気にしない」

クチン
エピソード4 "Drop By Drop" は、「一滴ずつ」という意味。

誰がカサンドラを撃ったのかわからず、みんながお互いを疑って嫌な雰囲気になってきたニャ…。

 

(残り時間54:32)

教会で、カサンドラのお葬式を執り行っているところに、ハリーとキャンベルが現れます。

Will: You guys have a lot of balls.

Harry: Hey, man. Like...

I get that you are upset.

Will: We all know how you felt about Cassandra, Harry.  You were super fu*king clear.

You two, so go, now.

Harry: I don't have to listen to you.

Cambell: Hey, hey. I'm family, do you understand --

Will: Get the fu*k out!

Gordie: What are you doing?

Will: What?

Gordie: Isn't this bad enough already?

Will: Allie doesn't need to see them.

Gordie: Allie doesn't give a shit about this right now.

-The Society

<訳>

ウィル「お前ら、いい度胸だな。」

ハリー「おいおい…怒るのも分かるけど。」

ウィル「お前がカサンドラのことをどう思っていたかみんな知ってるぞ。見え見えだったからな。お前ら2人、帰れ。」

ハリー「お前の言うことを聞く必要はない。」

キャンベル「おい、俺は家族だよ(※キャンベルはカサンドラのいとこ)。わかってるのか…」

ウィル「いいから出て行け!」

ゴーディー「何やってるんだ?」

ウィル「何だよ?」

ゴーディー「これ以上事態を悪くするなよ。」

ウィル「アリーは、奴らに会う必要はない。」

ゴーディー「アリーは今、そんなことこれっぽっちも気にしてないよ。」

 

<解説>

have balls「根性がある、度胸がある、図太い」

balls というのは、つまり男の人の玉ってことです(笑)。

日本語でいう「○玉すわってるな」みたいな感じですね。

これはスラングなので改まった場では言わないように。

 

upset「動揺して、気が動転して、怒って、取り乱して、悲しんで、悩んで」(形容詞)

これはものすごくよく使われるけど、なかなか日本人がイメージをつかみにくい単語です。

イメージとしては「感情がひっくり返っている」「動揺して平静な状態ではなくなっている」様子。

なので、悩んでいたり、怒っていたり、悲しんでいたりとネガティヴで冷静さを失っているいろいろな状態に使えるのです。

Why are you so upset?

(何でそんなに怒って/取り乱して/悲しんでいるの?)

など、状況によっていろいろな意味になります。

 

don't have to 〜「〜する必要はない」

"have [has] to 〜" を否定形にすると、「〜する必要はない」になりましたね。

〜しなければいけない 否定形
have [has] to don't [doesn't] have to 〜「〜する必要はない」
must must not 〜「〜してはいけない」

 

not give a shit「全く気にしない」

スラングで、「全然気にしない、どうでもいい」ということです。

"shit" は「クソ」という意味なので、汚い言葉。使う時には気をつけましょう。とはいえ、とてもよく聞きます。

否定文で使うことが多いです。

I don't give a shit about that.

(そんなことどうでもいいわ。)

肯定文で「気にかける」という意味で使うこともあります。

 

 

should have 過去分詞「〜すればよかったのに」

(残り時間48:15)

カサンドラが撃たれた現場で、アリーとゴーディーが話しています。

プロムの後、1人残って片付けをしていたカサンドラが狙われたので、2人は自分がどうしていればよかったかという後悔を言い合っている場面。

Gordie: I think you should go home.

Just get some rest. I think you're in shock.

Allie: I should've stayed.

I should've helped her clean up.

Gordie: I was her date, I should have stayed.

Allie: I'm her sister.

Gordie: Doesn't help talking about what we should've done.

Allie: We had a fight.

Otherwise I would have been there.

-The Society

<訳>

ゴーディー「君は家に帰ったほうがいい。ちょっと休んで。今、ショックを受けている状態だと思うから。」

アリー「私も残ればよかった。片付けを手伝えばよかった。」

ゴーディー「俺がプロムの相手だったんだから、俺が残ればよかったんだ。」

アリー「私は妹よ。」

ゴーディー「どうすればよかったかなんて話したってどうしようもないだろ。」

アリー「私たち、ケンカしたの。そうじゃなきゃ、きっと残っていた。」

 

<解説>

get some rest「ちょっと休む」

"get" の代わりに、take, have も使います。

"some" の代わりに、"a" を使うこともあります。

"take [have] a rest" 「休む」

"You should have a rest."

(休んだほうがいいよ。)

"Take a good rest."

(ゆっくり休みなよ。)

 

in shock「ショックを受けていて」

 

should have 過去分詞「〜すべきだった、〜すればよかったのに」

過去においてするべきだったのにしなかった後悔などを表す言い方。

話すときは、"should have""should've"(シュッタヴ)とか、"shoulda"(シュッダ)と短縮されます。

 

have a fight「ケンカをする」fight

殴り合いをせず、口げんかした時にも "fight" という言葉は使えます。

We had a fight. = We fought.

(私たちはケンカした。)

 

otherwise「そうでなければ」

この場合は、ケンカをしていなければ、ということ。

 

would have 過去分詞「〜しただろう」

過去において、「(もし〜だったら)〜しただろう」(実際はしなかったけど)という意味。

ここでは、「もしケンカをしていなければ、そこにいただろう」。

 

なずな
アリーとゴーディーはあの集団の中で、一番カサンドラを愛していた2人。

「自分がこうしていれば…!」という後悔が切ないわね。

 

I have your back.「私がついている」

(残り時間38:54)

家に帰ってきたルークは、ガールフレンドのヘレナが銃をいじっているのを見て言います。

Luke: Babe, you know you don't need all these guns and stuff, right?

The Guard has your back.

I have your back.

-The Society

<訳>

ルーク「君はこんな銃とか必要ないって分かってるんだろ?

ガードがついている。俺もついているし。」

 

<解説>

and stuff「〜とか」

こちらのページで詳しく説明しています。

ウィルスミスと嫁のスカイダイビング【インタビュー動画で英語学習】

実写のディズニー映画「アラジン」が公開になったばかりなので、ジーニーを演じたウィル・スミスさんが先日、人気トークショー「エレンの部屋」に出演しました。 2人ともとても発音が明瞭でわかりやすいので、セリ ...

続きを見る

 

have one's back「〜を守る」

"back" というのは、背中です。イメージとしては、誰かの背中から守る感じ。

"I have your back."

(私がついているよ。)

または、

"I got your back."

とも言います。

 

Do you mind if I 〜?「〜してもいい?」

(残り時間21:08)

いつも彼氏のキャンベルと一緒にいてあまり友達と群れないエルが、カフェテリアでケリーに話しかけます。

Elle: Hey, do you mind if I sit?

Kelly: Go ahead. Just finished.

Elle: Um, I was actually hoping to talk to you.

-The Society

<訳>

エル「座ってもいい?」

ケリー「どうぞ。ちょうど終わったところだし。」

エル「いや、実はあなたと話ができたらな〜と思ってたの。」

 

<解説>

Do you mind if I 〜?「〜してもいい?」

"mind" は、「嫌がる、気にするという意味。

なので、直訳は「もし私が〜したら嫌?」ということ。

 

Go ahead.「どうぞ。」

 

What's your point?「何が言いたいの?」

(残り時間17:20)

銃を持ったヘレナが、アリーを訪ねてきました。

Helena: We got into a fight about it.

Luke doesn't even know where I keep the guns.

He can't even find them in a house he knows.

Allie:What's your point, Helena?

Helena: Anyone who wants to hide a gun from you can do it.

Piece of cake

-The Society

<訳>

ヘレナ「私たちはそのこと(銃)でケンカになったの。

ルークは私が銃をどこにしまっているかさえ知らない。

自分の知っている家でさえ銃を見つけることができない。」

アリー「何が言いたいの、ヘレナ?」

ヘレナ「あなたから銃を隠したい人は誰でも隠すことができる。朝飯前よ。」

 

<解説>

What's your point?「何が言いたいの?」

"point" はいろいろな意味のある言葉ですが、ここでは「話の要点」ということ。

「話の要点は何?」ということは、「つまり何が言いたいの?」ということですね。

 

●Anyone who wants to hide a gun from you can do it.

この文は、

Anyone who wants to hide a gun from you can do it.

長いですが、you までが主語になります。who は関係代名詞で anyone を修飾。

あなたから銃を隠したいどんな人でもそうすることができる」

 

a piece of cake「とても簡単なこと、朝飯前」

文字どおり「1切れのケーキ」という意味にもなりますが、「とても簡単なこと、朝飯前」という意味でもよく使われます。

It's a piece of cake.

(朝飯前だよ。)

 

練習問題

クチン
日本語に合うように、(  )を埋めてニャ。

 

問題

①心配しないで。私がついているから。

Don't worry. I (       )(       )(       ).

②なんで彼女はあんなに怒っているの?

Why is she so (        )?

③私は今夜、夕飯を作らなくてもいいの。

I (       )(        )(        ) cook dinner tonight.

④「電球変えてくれる?」「いいよ、朝飯前さ。」

"Can you change the light bulb for me?"

"Sure,  it's a (       )(      )(        )."

⑤そんなのどうでもいいわ。

I don't (        )(        )(         ) about that.

⑥疲れてるんじゃない?ちょっと休みなよ。

You look tired. You should (        ) some (         ).

⑦傘を持って来ればよかったー!

I (        ) have (         ) an umbrella with me!

⑧質問してもいいですか?

Do you (       )(       ) I ask you a question?

⑨結局何が言いたいの?

What's (       )(       )?

⑩私たち、昨夜ケンカしたの。

We (        ) a (         ) last night.

 

答え

①心配しないで。私がついているから。

Don't worry. I (  have [got]  )(   your   )(   back  ).

②なんで彼女はあんなに怒っているの?

Why is she so (  upset   )?

③私は今夜、夕飯を作らなくてもいいの。

I (  don't   )(  have    )(   to  ) cook dinner tonight.

④「電球変えてくれる?」「いいよ、朝飯前さ。」

"Can you change the light bulb for me?"

"Sure,  it's a ( piece    )(  of  )(   cake   )."

⑤そんなのどうでもいいわ。

I don't (  give    )(  a   )(  shit    ) about that.

⑥疲れてるんじゃない?ちょっと休みなよ。

You look tired. You should (  get [have/ take]   ) some (   rest    ).

⑦傘を持って来ればよかったー!

I (   should  ) have (   brought   ) an umbrella with me!

⑧質問してもいいですか?

Do you (  mind   )(  if   ) I ask you a question?

⑨結局何が言いたいの?

What's (  your   )( point   )?

⑩私たち、昨夜ケンカしたの。

We (  had    ) a (   fight    ) last night.

お疲れ様〜!

また遊びに来てニャ〜!

関連記事:

ザソサエティNetflixネタバレ感想!シーズン2とキャスト紹介も

※前半はネタバレなし 「ザ・ソサエティ」はNetflixで配信中のミステリードラマ。 次々と出来事が起こる展開につい夢中になり、一気見してしまう人も続出しているようです。 ネタバレは後半にあるので、こ ...

続きを見る

Netflixザ・ソサエティ①S1E1英語セリフで口語表現を学習!

Netflixで配信中のドラマ「ザ・ソサエティ」は中毒者が続出中のミステリードラマ。 高校生が集団生活する設定なので、日常生活でよく使われる口語表現が満載です。 あまり難しい言葉が使われていないので、 ...

続きを見る




-英語セリフで学習

Copyright© クチンのネコ英語 , 2019 All Rights Reserved.